任意整理

任意整理における信用情報機関の掲載で起るデメリットとその対策

投稿日:2019年9月27日 更新日:

寿々木
任意整理で借金返済をはじめたいんだけど、デメリットが気になって一歩前へ進めない人達もいると思う。
デメリットってやっぱりあるわよね? 任意整理の場合その後の生活への影響ってどんなものがあるんだろう? わかりやすく教えて~。
サチコ
寿々木
任意整理をする際はデメリットをしっかりと把握して、その対策をしておこう!

 

任意整理での信用情報機関の掲載で起るデメリットは「お金」と「暮らし」

任意整理のデメリット

寿々木
任意整理をすると、具体的に以下のようなデメリットがあります。

信用情報掲載で起ること

  • 住宅ローン・マイカーローン・教育ローンが組めなくなる
  • 新しくクレジットカードが作れなくなる
  • 銀行口座が3か月凍結する
  • 保証人になれない
  • 携帯の機種を分割購入できない
  • 新転居先の審査に落ちることがある
寿々木
なぜこういうことが起こるかというと、信用情報機関(ブラックリスト)に名前等が掲載されるためです。

任意整理をして信用情報に登録される内容

  • 氏名・住所・電話番号
  • 遅延・延滞
  • 代位弁財
  • 強制退会・解約
  • 虚偽の申告
  • 債務整理の有無

信用機関情報にはおよそ5年の期間登録されますが、その後抹消されます。

そのことで大きく分けて2つのデメリットが発生します。

借り入れができなくなることや、ローンが組めない、などの「お金に関するデメリット」と、新転居先が制限されたり、保証人になれなくなったりする「暮らしに関するデメリット」です。

信用情報機関に名前が載ると、けっこう面倒があるように思えるんですが、すべて対策が可能です。

 

お金の問題 クレジットカードとローン

クレジットカードと銀行とローン

寿々木
信用情報に掲載されている間は、借入やローンがちょっと難しくなります。
信頼の問題かしら?
サチコ
寿々木
そう。信販会社や銀行は信用情報機関を判断材料にして、「この人はちゃんとお金を返済してくれるだろうか?」ということを見ています。

 

ローンを5年は組めない

多重債務

信用情報機関に載ると、新たな融資や借入やローンを組むことができにくくなります

これは難しくなるという感じで、まったくできないわけではないです。

「返済の金額の大きさ」や「ブラックリスト上での信用問題の大きさ」と、「ローンの難しさ」は比例すると思ってください。

なので、一般的に高額である「住宅ローン」「車のローン」「教育ローン」むずかしくなってきます。

任意整理後にローンを組みたい場合は、小さな借入額にして、対応してくれる会社をあたっていくことが必要になります。

3つの信用情報機関

  • CIC (指定信用情報機関) 信販会社
  • JICC 日本信用情報機構) 信販会社
  • KSC・JBA (全国銀行個人信用情報センター) 銀行
寿々木
信販会社や銀行はそれぞれ登録している信用情報機関は違いますが、すべての金融機関で情報を共有しています。

情報機関は一般の人は閲覧できませんので、任意整理をしても家族や会社の人に知られることはありません。

 

新しくクレジットカードが作れない・借り入れができない

クレジットカード

任意整理をすると、任意整理対象とした手持ちのクレジットカードは解約扱いとなります。

ショッピングのみ使用したいと思っても、すべてのクレジット機能が停止します。貯まっていたポイントもすべて無効扱いになります。

新たにクレジットカードを作りたくても、信用情報機関に載っているあいだはできません。

ETCカードは解約になりませんが、クレジット機能は使えなくなります。

 

任意整理後にクレジットカードを作る方法

クレジットカード

寿々木
クレジットカードに関しては、以下の方法で工夫しましょう。

任意整理後にクレジットカードを使用する3つの方法

  • デビットカードを作る
  • 新規の審査の通りやすいクレジットカードを作る
  • 家族(追加)カードを作る

デビットカードは金融機関が発行している決済用カードです。カード払いをしたい方は、デビットカードを作りましょう。

クレジットカードが後日払いであるのに対して、即時引き落としになるのが、デビットカードです。

任意整理後はどうせ借り入れができませんから、クレジットカードがキャッシングができないデビットカードになっても、機能的には変わりません。

デビットカードは審査がなく、銀行口座があれば誰でも作ることができます。新しく口座を作ってしまえば、OKです。

ポイントも貯まりますし、ポイント還元なんかのサービスもクレジットカードと同じです。

クレジットカード

クレジットカードの審査難易度

【低い】 < 【高い】

消費者金融系 < 流通系 < 交通系 < 信販系 < 銀行系

どうしてもクレジットカードを使用したい方は、任意整理をしてブラックリストに名前が載る前に、任意整理対象ではないクレジットカードを作りましょう。

任意整理をする前に新規の申し込みをするのがコツです。

審査の甘い流通系がおすすめです。(セディナカードなど。)

もちろんキャッシングはできません。

消費者金融系のクレジットカードは作るのも使うのもやめておきましょう。

もし、ご自身で作れなかった場合は、ご家族で家族(追加)のクレジットカードを作りましょう。家族間で同じ口座から引き落としをすることが可能です。

 

多重申し込みはやめましょう

多重申し込み

どこか審査が通るかもしれないから、いろいろ申し込んじゃおう…。
サチコ
寿々木
ダメダメ。

クレジットカードを作る際には、「多重申し込み」はやめましょう。

信用情報機関はすべての金融関連会社が共有して閲覧できます。複数の会社に申し込むと、裁量に悪い影響を与えてしまいます。

すでに、2か月以上の滞納をしていた場合は、クレジットカードの作成はむずかしいと思ってください。

 

銀行口座が一時凍結するので口座を移転

銀行口座の凍結

銀行カードローンを任意整理すると、口座が一時凍結します。だいたい3か月くらいです。

このとき気を付けなければならないのが、携帯料金をはじめとする支払いと、お給料などの自動振込です。

口座が滞納扱いや振込不能となるので、任意整理を始める前に、別の口座に移しておく必要があります。

引き落としの口座変更の手続き完了までには、1か月程度かかります。

借金減額の診断をしてみましょう。匿名・無料で可能です。3分程度の簡単な記入です。

 

暮らしの問題 保証人・新転居・携帯

暮らし

寿々木
ここからは暮らしについてのデメリットと対策についてのお話。
生活に影響ってあるのかしら?
サチコ
寿々木
普通に暮らす分には何も問題ないよ。保証人、新転居先、携帯についてのみ注意が必要だから、気を付けて。

 

家族が保証人の場合は注意

保証人

任意整理後における保証人問題

  • 連帯保証人に請求が向かう
  • 保証人に5年間なれない
  • 奨学金制度の保証人に5年間なれない
寿々木
ご自身とは別に連帯保証人がご家族でいらっしゃる場合は、任意整理をすると、その連帯保証人であるご家族に請求が向かうので、注意しましょう。

保証人の対策としては、連帯保証人となっている「債務」を任意整理から外すか、または、保証人の方が同じように任意整理や個人再生や自己破産の債務整理をするか、します。

「保証人」と「連帯保証人」については、その違いをしっかりと確認しておきましょう。

「連帯保証人」の場合は債務者と同等の返済義務が発生します。「保証人」の場合は債務者に債務請求をする権利があります。

寿々木
つまり、返済義務があるのは連帯保証人であり、保証人である場合は借金を肩代わりする必要はありません。

保証人

ほかに、任意整理による保証人問題として、家族の入社や転居で保証人にならなければならないとき、信用情報から名前が消える5年間は難しいということがあります。

お子さんが奨学金制度を利用する場合は、任意整理をして5年はその連帯保証人にはなれないので、このことについても注意してください。

寿々木
もし、ご自身が任意整理中にお子さんが奨学金制度を利用しなければならないときは、保証料を支払って、公人が連帯保証人に代わってくれる「機関保証」を利用しましょう。

 

新しい転居の入居審査に落ちる場合は独立系を

入居審査

寿々木
任意整理をしてから転居をする場合に、新しい転居先の入居審査に落ちることがあるので、気を付けてください。

これは信販系の会社が関わっている賃貸物件において信用情報機関が参照されるので起りますう。もともと信販系家賃保証会社は入居審査に厳しい面があることが知られています。

新転居先で不動産が信用機関情報を参照する場合は、信販系家賃保証会社ではなく、独立系家賃保証会社の賃貸物件を探すことで対応します。

 

携帯電話を任意整理の対象にしない

スマホ

寿々木
任意整理をしたからといって、現在使用中の携帯電話が解約されたり、使えなくなったりすることはありませんが、以下のようなことには注意が必要です。

任意整理における携帯使用の注意点

  • 任意整理対象の携帯は解約扱い
  • 任意整理の対象とする場合は格安SIMに乗り換える
  • 新機種の携帯を分割購入できない

携帯料金を滞納していて、それを任意整理の対象としている場合には「契約は解約」ということになります。

任意整理の対象に携帯電話会社が含まれている場合は、リストから外しましょう。

また、支払いをクレジットカードで行っていた場合は、クレジットカードの使用はできなくなりますから、支払い方法を変更しておく必要があります。

寿々木
携帯電話料金の支払いの滞納自体は、通常のケースと同じです。2~3か月携帯料金を払わないでいると、「利用停止」「強制解約」になりますので、気を付けましょう。
携帯の料金を払う余裕がないから、携帯代金も任意整理したいんだけど…どうなっちゃうの?
サチコ

携帯電話の滞納した代金を任意整理する場合は、携帯電話会社を解約することを前提に任意整理します。

イオンやBIGLOMなどの格安のSIMの携帯に乗り換えることで対応しましょう。

スマホ

任意整理をして起る携帯電話のいちばんのデメリットは、新規購入をする際に機種を分割購入するのがむずかしくなることです

携帯機種のローンについては、会社は信用情報機関を参照していますので、審査に通らないことがあるんです。

その場合は一括で支払って、新機種の問題は解決しましょう。

 

任意整理のデメリットはすべて対策可能 【まとめ】

多重債務

任意整理で起るデメリット

  • ローンが組めなくなる
  • 新しくクレジットカードが作れなくなる
  • 銀行口座が3か月凍結する
  • 保証人になれない
  • 携帯の機種を分割購入できない
  • 新転居先の審査に落ちることがある

 

寿々木
信用情報に名前が掲載されると、お金と暮らしの面で多少の面倒なことが起こってきますが、すべて対策ができます。

任意整理をすることに躊躇している方もいらっしゃるかもしれませんが、デメリットを把握して、その対策を知っておけば困ることはありません。

「これはちょっと不便なデメリットだなあ…」と思うことがあれば、弁護士に相談をしてみることをおすすめします。

借金返済に関しては、ご自身の人生について考える機会を持つことが、いちばん大事なことです。この機会に、これまでとは違う未来へ一歩前へ進んでみてください。

まずは、ご自身の借金がどれくらい減額できるのか? 借金減額の診断をしてみましょう。

匿名、完全無料、数分の記入で終わります。非常に簡単です。

おすすめの弁護士事務所 【天音総合法律事務所】

診断を開始すると、質問がスタート! 「匿名」でもOKです。3分程度の簡単な記入の1分後に自動返信メールが届きます。

天音総合法律事務所は東京都の千代田区にあります。費用が割安で、借金問題に強い法律事務所です。営業は平日9時~21時、土曜10時~19時、日曜10時~19時。営業時間外でも24時間受付。面談の際には、全国どこへでも出張してくれます。

  • この記事を書いた人
寿々木 与

寿々木(すずき)

このサイトは借金に苦しんだ管理人の経験から誕生しました。自主退職後、起業で失敗し700万を失い、借金が350万円まで増えてしまって、完全に首が回らなった後、3年掛けてようやく借金を完済し終えました! わかりやすくお伝えするために、対話形式を用いてストーリー仕立にしております。

あわせて読みたい記事

借金 1

任意整理を行う際には、着手金が2~5万円、減額報酬が債務額の10%、解決報酬が2~5万円かかります。すぐに用立てする必要はありません。適正価格にするためのコツについても解説しています。

-任意整理
-, , , , , , ,

Copyright© 借金返済のコツを教えます ~多重債務のブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.