借金相談

お金の貸し借りをした恋人と別れる状況になった時の返済義務は?

投稿日:2019年9月13日 更新日:

寿々木
元恋人から以前お金を譲り受けていたことがあり、返済に悩んでいる方への解決策を教えます。
返済したほうがいいのかしら? 返済が難しい場合の解決方法ってあるの? 返済しないと、どうなっちゃうの?
サチコ
寿々木
解決策といっしょに、それを放置しておくことで起りうる危ない問題についてもお話します。

 

お金の貸し借りをした恋人には返済しないといけません

お金の貸し借りをした恋人と別れる状況になった時の返済義務は?

個人間のお金のやりとりは「金銭消費賃借契約」とみなされるので、ちゃんとした契約行為です。

「実際にお金の貸し借りがあった」ことと、「返す約束をした」の2点があった場合は、うやむやにはできません。基本的に、借用書の有無は関係がありません

  • お金の貸し借りの明確な証拠がある → 返済義務あり
  • お金の貸し借りの明確な証拠はない → 相手が訴えれば裁判で争われる (部分返済、全額返済、全額免除)

たとえば、こちらが「返す」といった記憶もなければ、向こうも「貸す」といった言葉もなかった、という場合においては、過去のLINEやメールに金銭やりとりのわずかな痕跡が認められれば、返済義務の立証は成立します。

 

元彼に借りたお金を返済する方法

寿々木
借金の解決の仕方についてお話します。
時間が経っちゃってる場合だってあるわよね?
サチコ
寿々木
時効のケースも含めて、お話しますので、自分が該当している箇所を読んでください。

 

元彼がお金を返せと要求している場合の対応

借金

個人間のお金の貸し借りは刑事事件ではなく、民事事件となりますので、訴えられても、懲役〇年というような刑事罰の対象とはなりませんが、民事で訴えられると、強制的に支払いの要求を命じられることになります。

相手が「お金を返せ」といってきていて、対応をおざなりしていた場合、相手が訴えてこなければ、べつに問題はないといえばないです。

しつこくストーカーをされたり、脅迫を受けたならば、逆にこちらが訴えれば、相手がストーカー規制法や脅迫罪で捕まる可能性もあります。

ただし、相手が訴えてくる可能性があるならば、しっかり対処をする必要があります

「訴えてなんかこないでしょ…?」と思われている方は、要注意です。少額訴訟については、このすぐ下の項目でお話しています。

相手が返済を強く要求している場合は、次の2つのどちらかを選択しましょう。

  • 返済額に合意の場合 → 素直に返済をする
  • 返済額に納得がいかない場合 → 弁護士に依頼をして相手と交渉をしてもらう

不当な利子がついていたり、金額に納得がいかない場合は、弁護士に依頼をして相手と交渉をすることができます。

任意整理をすれば弁護士を二人の間に介在して返済交渉の手伝いをします。

任意整理によって可能になること

  • 多額の利息がある場合、借金が減額される
  • 毎月一定の額を無理のない期間で支払うようにすることができる
  • 返済相手を選べる

借金を返済したいのだけれど、相手と交渉がうまくできない…そんなときにプロの手を借りることができるのが、任意整理です。

裁判を通さないので、手続きも簡単で、費用も安いです。

ある人には多額のお金を借りていて、ある人には少額のお金を借りていたのであれば、前者だけを任意整理の対象者として、後者については自分で交渉することも可能です。

任意整理の条件としては、毎月一定額を3~5年で返済していける程度の収入が必要になります。

デメリットに、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に名前が載ることになりますが、対策をとることで不安を拭い去れます。

寿々木
任意整理のデメリットについては、こちらで詳しくお話しています。
おすすめ記事
任意整理のデメリット
任意整理における信用情報機関の掲載で起るデメリットとその対策

任意整理で信用情報機関に掲載されることのデメリットは、ローンが組めなくなる・新しくクレジットカードが作れなくなる・銀行口座が3か月凍結する・保証人になれない・携帯の機種を分割購入できない・新転居先の審査に落ちることがある、など。すべて対策があります。

続きを見る

ただし、相手からの連絡が禁止されることはないので、その点はご自身で配慮しておく必要があります。

弁護士に無料で相談をしてみましょう!

 

元彼がお金を返せと裁判を起こす構えを見せている場合

借金

寿々木
「まさか、民事で訴えてはこないよね…」と思っていると、危険です。
個人のお金の貸し借りの問題で、普通に裁判って行われてるのね?
サチコ
寿々木
1日で裁判が終わるので、けっこう利用されています。

少額訴訟は60万円以下の金銭のやりとりで利用されます。1日で審理を終えて判決が出ます。

少額訴訟は弁護士や司法書士に頼らなくても、簡単に訴えることができるもので、お金の貸し借り問題でたくさん利用されています。

訴訟での判決の結果は事例によって様々ですが、「分割払い」や「支払い猶予」などが強制的に定められることになります

いついつまで支払ってください、とか、いついつまでは待ってはあげますよ、というような感じです。

少額訴訟では、お金を貸したほうと、お金を借りたほうとで「和解調書」が作られますが、これをもとに強制執行を認めることも可能になってきます。

こちらに支払い能力がないとなると、給与が強制的に差し押さえられてしまうので、勤め先にも知れ渡ってしまうことになります。

裁判で訴えられる可能性があると不安な方は、早急に弁護士に相談をしたがほうよいです。

弁護士が間に入って和解交渉をしてくれます。

借金がどのくらい減額されるかを診断してみましょう。匿名・無料でできます!

※ プライバシー安全を配慮してのことなので、必ず相談はお電話でしてください。無料相談であっても、第三者に内容が漏れることは絶対にありません。(弁護士には守秘義務があります。)

 

元彼へのお金が返済できなさそうな額の場合は自己破産を検討してみる

借金

額が大きい場合は自己破産を検討してみましょう。

自己破産はネガティヴなイメージを抱いている方が多いのですが、そのことで起るデメリットを知って対策を整えておけば、生活をしていくのに特に問題はないです。

自己破産の場合、任意整理と違って、相手側が思った額を受け取ることができませんから、円満な解決策とはいえませんが、賃借契約があったことを無効にすることができます。

自己破産によって可能になること

  • 借金がゼロになる

自己破産後に債務者が課せられる事柄

  • クレジットカードが使えなくなる
  • 借入ができなくなる
  • 住宅や車のローンが組めなくなる
  • 一定の職業に就けなくなる
  • 保証人になれなくなる
  • 信用情報機関に載る
  • 官報に載る
  • 99万円以上の現金を失う
  • 20万円以上の財産はすべて没収される
  • 長期の旅行に行けなくなる (裁判所から免責されるまでの3か月くらいの間)
寿々木
自己破産のデメリットについて、少しお話しておきます!

借金

自己破産をすると、それまでと大きく何が変わるのか? というと、クレジットカードの問題です。

新しくクレジットカードが作れませんし、借り入れができません。キャッシングだけでなく、ショッピングでもクレジットカードを使えなくなるんです。

でも、実際困るのはこれくらいです。

これまで同様普通に会社に通えますし、世間に知られることもありません。

ブラックリストや官報などに載っても、信用情報機関や公務的な仕事をしている人以外は、それを目にすることはないです。

自己破産をしてしまうと、「ずっと日陰の身で生きていくのじゃないか…」と思っている人もいるみたいですけど、裁判所が免責の決定をすると、7年から10年で上記のデメリットもすべて消えます。

財産が没収されることになりますが、20万円までの車や預金であれば残せますし、99万円までであれば現金を手元に残すことが可能です。

借金で困っている方は、とにかく悩むよりも前に、専門家に無料で相談をして、話し合ってみてください。力になってくれます!

 

10年経っていたら、借金を時効成立させましょう!

借金

寿々木
10年以上立っている場合は、時効を成立させましょう!

「お金を借りてずいぶん経っている場合」は、時効が可能かどうかを検討してみてください。

個人間における借金が無効になる期間は10年です。(業者相手だと、5年)。

時効が成立するのは、お金を貸した側が取り立てをしなくなった日から数えて、10年です。9年12か月目に、「やっぱりお金返して」といってきたら、時効は不成立になってしまいます。

時効をする場合に大事なことは、必ず専門家を通し、自ら勝手な判断をしてしまわないことです。

相手がお金を返してもらう気でいた場合、こちらが知らなかっただけで、「時効を中断」している場合があったりします。

(相手が通知書を出したり、裁判を起こしたりして、時効期間を延長させると、時効は中断されます。)

時効を成立させるためには「時効の援用」の手続きが必要です。それをしなければ、時効とは認められず、返済義務は発生したままです。

行政書士に頼めば、2万5千円程度で時効の援用ができます!

時効を希望する方は、専門家に相談をしてみましょう。10年経っていれば時効の可能性があります。

※ メールでも電話でもどちらでも対応は可能です。

借金の時効については、こちらでさらに詳しく解説をしています。

おすすめ記事
お金の貸し借りをなしにする
お金の貸し借りをなしにする方法とその際に気を付けておくこと

過去に知人・友人に借りたお金のやりとりを無効にすることができます。10年経過していれば、時効が成立します。手続きをする必要性があるのは、相手が訴えてくる可能性があるためです。時効成立の条件についてもお話しています。

続きを見る

 

カップルでお金の貸し借りをしたときの注意ポイント

借金

寿々木
過去に恋人とお金の貸し借りをしたことのある方に、放置しておくと危ないポイントについてお話します!
自分たちだけでなんとかうまく丸め納める方法ってないのかな? だって、借用書だってないんだから、訴えることもできないんじゃない?
サチコ
寿々木
うーん、プレゼントだったら返済義務はないんだよ。金銭は返さないとダメだね。
てっきりそのときわたしにくれたんだと思ったんだもん。だって、「困ってるんでしょ、かまわないから」って、あのとき彼いってたよ。
サチコ
寿々木
返さないと、どうなっちゃうのか、もう少し説明が必要みたいだ。

 

借金が今以上に膨らむ可能性がある

借金

借金は早くに返済したほうがいい理由に利子の高騰化があります。

お金を借りてから時間が経つと、遅延損害金が発生するんです。

遅延損害金とは、返済に遅れたために発生する金利のことで、通常の利子よりも金額が大きい利子です。これがつくと、借金額がどんどん膨れあがります。

遅延損害金は貸金業者が行っている金利ですけども、これは個人の間の金銭のやりとりでも有効です。

「個人のお金の貸し借りで利子がつくのはおかしい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、訴訟されると、この遅延損害金が多くの場合で認められてしまうんです。

 

男女間のお金の貸し借りで最悪のパターン

借金

寿々木
男女のお金の貸し借りで最悪なパターンをお話しておきます。
だんだん怖くなってきた。
サチコ
寿々木
放置しておいて、ヤバいことになるひとつの例をお話します。

恋人同士のお金の貸し借りは、たいてい別れたあとで相手が心変わりをして返金を求めてくる、それがパターンです。

お金を受け取った側は、はっきりと借りた意識はなかったり、お金のやりとりが実際にあったのは事実であったとしても、「借りた」という事実も曖昧だったりします。

恋人関係の場合、相手への思いやりからお金を貸したり、借りたほうも好意だと思って受け取ってしまったケースが多いわけです。

借金

「自分を助けるためにお金をくれたんです」とこちらが主張をしても、訴訟を起こされたとなると、向こうに非がない限り、けっこう難しいんです。

いちばんよくあるのが、こっちがお金に困っていて、どうみても返済能力がないことは相手もわかっていたはずなのに、にも関わらず相手がお金をくれた、という場合です。

付き合っていた頃に確かに30万円くらい彼からお金もらったけど、そのときわたしは、お金貸して、っていった覚えなんてない。
サチコ
彼はわたしを助けてくれるつもりでお金くれたんだと思う。返す約束だってしていないよ。
サチコ
わたしに勝手にお金をくれたのは向こうのほう、なんで今になってこんなこといいだすのよぉ~
サチコ

借りたほうは、「返済能力のない人にお金を貸して返ってくると期待する相手のほうがおかしい」と思うかもしれませんが、これを「返済能力がなかったにも関わらずお金を借りた」と裁判所が認めてしまうことがあります。

この場合は「詐欺罪」が適用されます。

個人同士のお金の問題は刑事事件へ発展する可能性があることを知っておいてください。

 

男女間のお金の貸し借りはうやむやにしないことが大事

借金

実際にお金のやりとりがあったのであれば、それがどういうものであっても、貸借の契約が交わされたことになるケースだとみておきましょう。

「返して欲しい」といわれているお金は返すのがルールです。

時に、人の心は変わってしまうことがあります。それが男女関係です。

そのことも踏まえて、別れることになった場合、お金の貸し借りについては現実的に対処しなければいけません。

民事に訴えられると、とにかく面倒なので、もしそうなる可能性があるのなら、早めの対策を打ってください。

弁護士に相談をする、というのは、ちょっと躊躇してしまうと思います。なので、いくらくらい返済する借金が減額されるのか? とりあえず借金診断だけしてみるのも手です。

悩んでいる方は、専門家に相談をすることで適切なアドバイスをもらえます。

返済できる額であれば、任意整理をして、借金を減額して、相手に毎月少しずつ返済していくのがよいと思います。

未来へ進むためには、過去の問題を片づける必要があります。

この機会に、逃げずに借金問題とぜひ向かい合ってみることをおすすめします。

おすすめの弁護士事務所 【天音総合法律事務所】

診断を開始すると、質問がスタート! 「匿名」でもOKです。3分程度の簡単な記入の1分後に自動返信メールが届きます。

天音総合法律事務所は東京都の千代田区にあります。費用が割安で、借金問題に強い法律事務所です。営業は平日9時~21時、土曜10時~19時、日曜10時~19時。営業時間外でも24時間受付。面談の際には、全国どこへでも出張してくれます。

  • この記事を書いた人
寿々木 与

寿々木(すずき)

このサイトは借金に苦しんだ管理人の経験から誕生しました。自主退職後、起業で失敗し700万を失い、借金が350万円まで増えてしまって、完全に首が回らなった後、3年掛けてようやく借金を完済し終えました! わかりやすくお伝えするために、対話形式を用いてストーリー仕立にしております。

あわせて読みたい記事

借金 1

任意整理を行う際には、着手金が2~5万円、減額報酬が債務額の10%、解決報酬が2~5万円かかります。すぐに用立てする必要はありません。適正価格にするためのコツについても解説しています。

-借金相談
-, , , ,

Copyright© 借金返済のコツを教えます ~多重債務のブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.