借金生活者

借金を返せない女の方に今の苦境の脱け出し方についてお話します

投稿日:2020年3月4日 更新日:

寿々木
借金がままならなくなってしまっている女性の方に、どう対処したらいいのか? 解決策をお話をします。
一人暮らしや主婦で、借金をしている人って多いと思うなぁ。
サチコ
寿々木
借金を完済する方法について具体的にお話します。現在の苦しい状況を脱け出す生活改善についてもお話していきます!

 

借金を返せない女の方は債務整理をして借金完済をする

借金を返せない女現在借金が膨れあがって、返済できない状態であれば、債務整理をして完済しましょう

債務整理は国が取り決めた債務者を救済する制度です。借金を減額したり、長期分割にしたりして、支払いを楽にできます。

弁護士が間に入り、債権者側と交渉をするので、債務者側は債権者とやりとりする必要はありません。

取り立ても止まりますし、会社や家族に知られることもありません。

もちろん弁護士費用はかかりますし、発生するデメリットもありますが、今よりも返済しやすくなるのは間違いないです。

デメリットについての対策も含めて、債務整理についてわかりやすくお話していきます。とにかく借金を完済しましょう!

 

3つの債務整理がある

3つの債務整理

債務整理には3つの返済の方法があります。

3つの債務整理

  • 任意整理 弁護士を通して、債権者と減額交渉をしてもらう
  • 個人再生 裁判所を通して、借金を減額してもらう
  • 自己破産 裁判所を通して、借金を免除してもらう

任意整理を行うと、これから支払うべきの利息を全カットして、債務者の返済能力に合わせた分割方法で完済していくことができます。

(具体的な任意整理の方法については、この後で詳しくお話しています。)

個人再生は借金が事業の失敗などの高額の場合に選択されるもので、大幅な借金減額ができます。

返済能力がどうしてもない場合は、全額免除となる自己破産をします。

(自己破産については、この後で詳しくお話しています。)

 

任意整理の行われ方

任意整理の流れ

ここでは任意整理について詳しく解説します。最もポピュラーな債務整理法が任意整理です。

任意整理の特徴

  • 内緒で借金返済ができる
  • 今後の利息をゼロにできる
  • 払い過ぎた利息を減額できる
  • 借金理由は問われない
  • 借金額の上限はない
  • 財産が奪われることはない
  • 自分の返済能力に合わせて毎月の返済額や返済期間を設定できる

借金を抱えた多くの人は、膨らんだ利息に追われて、元本が一向に減らないゆえ、借金完済ができなくなっています。

任意整理ではこの借金完済を阻む元凶である「利息」をゼロにして、完済を可能にします。

弁護士に依頼をしたあと、2日から1週間ほどで取り立ては止まり、以降債権者と関わり合うことは一切ありません。

会社や家族に、任意整理をしていることを知られることはありません

弁護士とは一度面談をするだけです。

任意整理においては、財産が奪われたり、差し押さえが起こったりすることもありません。借金をした理由も不問です。いくらの借金をしたのか? も問われません。

ただ、能力に合わせた形で返済はしていかなければなりませんので、固定収入があることが任意整理をする条件となります。

 

任意整理をした場合の具体例

任意整理をした場合の具体例

寿々木
任意整理をした場合のひとつの具体例をお話します。だいたいこんな感じで行われます。

任意整理をする際の手順

  • 債務者はすべての借入社と借金額をリストアップする
  • 正確な借金額を理解する
  • 具体的な返済計画案を作る
  • 返済を開始する
  • 完済を目指して二度と借入はしないこと

Kさん(27才女性)

借金総額 280万円

借り入れ業者数 3社

債務整理法任意整理
職業会社員
借金理由買い物
元の債務総額280万円
減額した後の債務総額(最低弁財額)216万円
毎月の返済額4万5千円
期間4年

Kさんは、合計3社から280万円の借金がありました。

弁護士に相談をしたところ、返済総額(最低弁財額)が、216万円であることがわかりました。

借金が減額された理由は、返済滞納で課せられていた遅延損害金の64万円分があったからです。

今後の利息はゼロになったために、残りの216万円のみを支払っていけばよいことになりました。

毎月45,000円の支払いは可能だという判断から、およそ4年をかけて完済を目指す分割方法が選択されたのが、上の結果です。

任意整理の本格的な手続きがはじまったら、毎月の決められた一定額を債権者に支払っていき、だいたい3~5年で完済します。

このとき債権者と接触することは一度もありません

振り込みを弁護士にお願いしてしまえば、自動引き落としにもできます。

取り立ては任意整理をはじめて(返済がはじまってからではなく、弁護士に依頼をした時点)は2日から1週間ほどで止まります。

任意整理をはじめれば、あとは弁護士にお任せで大丈夫で、どこかに出頭しなければならないとか、書類の手続きをしなければならないなどありません。

任意整理をはじめるにあたっては、弁護士に依頼をした最初のときに、返済計画をしっかり立てることがとにかく大事になってきます。

債務額をごまかしたり、借入先を少なくいったりすると、任意整理が上手く運びませんので、信頼のできる弁護士としっかりと二人三脚で取り組む必要があります。

 

任意整理で起こるデメリット

任意整理で起こるデメリット

寿々木
デメリットについてもしっかり把握しておきましょう。

任意整理をすると信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に名前と任意整理をしたことが5年ほど記載されるために、そのあいだに以下のようなデメリットが起こります。

任意整理を行ってから5年の間に起るデメリット

  • 信用情報機関に事故情報が載る
  • 住宅ローン・マイカーローン・教育ローンが組めなくなる
  • 新しくクレジットカードが作れなくなる
  • 銀行口座が3か月凍結する
  • 保証人になれない
  • 携帯の機種を分割購入できない
  • 新転居先の審査に落ちることがある

任意整理をすることの主なデメリットは借り入れができなくなることです。

住宅、教育、車等のローンが組めなくなります。また家族の誰かがお金を借りる際の保証人になることもむずかしくなります。

クレジットカードの使用にも制限がかかりますが、これはデビットカードを使用すること対応をします。

実はクレジットカードを作る方法はありますので、「どうしても使用をしたい!」という方は以下の方法で作ってください。

【任意整理をしてもクレジットカードを使用する方法】

任意整理前に審査の通りやすい会社に申請してクレジットカードを作っておきます。

流通系は比較的甘いです。「セディナカード」などがよいです。

消費者金融のカードは作りやすいですが、やめておきましょう!

任意整理を躊躇される方も多いですが、現在借金をしている方にとって、任意整理におけるデメリットは、デメリットとは言えないことを説明します。

なぜなら、借金がある場合、もともと借り入れやローンを組むことは難しいですから、任意整理をしても現在の状況とほぼ生活の変化はない、とみてよいからです。

5年すれば信用情報機関から名前は消えて、元通り借り入れができるようになります。

「携帯の機種を分割購入できない」や「新転居先の審査に落ちることがある」なども任意整理をすると注意事項ですが、大きく生活に支障が出るものではありません。借金を完済できるようになるメリットと比べると、小さいものです。

任意整理のデメリットとその対策について、さらに詳しいことをお知りになりたい方は、以下の記事に詳しいので、ぜひごらんください。

事前に準備をしておいて、安心して任意整理には取り組みましょう!

おすすめ記事
任意整理のデメリット
任意整理における信用情報機関の掲載で起るデメリットとその対策

任意整理で信用情報機関に掲載されることのデメリットは、ローンが組めなくなる・新しくクレジットカードが作れなくなる・銀行口座が3か月凍結する・保証人になれない・携帯の機種を分割購入できない・新転居先の審査に落ちることがある、など。すべて対策があります。

続きを見る

 

任意整理で心配なことのいくつか

任意整理のデメリット

寿々木
まだまだ不安な点もあると思いますので、さらに任意整理についてQ&A形式でお答えします!

 

Q 家族や会社に知られることはないの?

弁護士は雇い主に対して守秘義務が発生します。なので、決して第三者に知られることはありません。

 

Q 結婚をするときに相手やその家族にはわかっちゃうの?

知られることはありません。

ただし、任意整理をした後5年間に住宅ローンの手続きがあったりした場合、「保証人になれない」という問題が発生するので、予定がある場合は、相手に「債務整理をして借金を返済している」と話しておきましょう。

信用情報機関から名前が消滅すれば、再び保証人になることは可能です。

 

Q クレジットカードが使えなくなるの?

任意整理対象であったカードは使用できなくなります。新しくカードを作ることも難しいです。

ただし、債務整理対象ではなかったクレジットカードであったならば使うことができます。

 

Q 新しい仕事先に行くときに債務整理をしたことを言わなくちゃいけないの?

新しく仕事をする際に、その証明書を提出する義務はありません。

債務整理をしたことを仕事先に報告しなければならない義務もありません。

 

Q 遊興費で作った借金なんだけど、債務整理できるの?

可能です。

任意整理の場合は、基本的に借金理由は問われません。

 

Q 費用はどれくらいかかるの?

弁護士に依頼をした際に、1社ごとに着手金がかかります。2~5万円くらいです。借金を返済し終える際に、減額報酬解決報酬とをさらに支払います。

減額報酬は減額された借金額の10%程度です。解決報酬は、1社につき2万円程度が相場です。

債務整理の料金は法律事務所によって自由に決めることができるようになっているために、一概にはいえません。

相場の詳しい内容は、以下の記事にあります。とにかく信頼できる弁護士に依頼をするのが大事です。

おすすめ記事
借金
任意整理の費用の相場と支払いを安く抑えるための具体的な対策術

任意整理を行う際には、着手金が2~5万円、減額報酬が債務額の10%、解決報酬が2~5万円かかります。すぐに用立てする必要はありません。適正価格にするためのコツについても解説しています。

続きを見る

 

Q 途中で債務整理での返済が困難になったら?

2か月は待ってもらえます。

返済が遅れそうな場合は担当の弁護士に前もって必ず連絡を入れることが大切です。

もし、返済の見込みが難しそうならば、ほかの債務整理法を検討することで対処します。

 

弁護士に無料相談をしてみましょう

任意整理について専門家に相談をしてみましょう。

「どうしようか…」と迷われている方は、相談だけでも大丈夫です。

3分ほどの記入ののち、1分後に自動返信メールが届きます。債務整理に強い東京にあるTVでも有名な弁護士事務所です。

地方の方の場合は、弁護士が出張面談に出向いてくれるため、安心です!

※ プライバシー安全管理のために相談は電話になります。専門家とは電話でお話をするようにしてください。わからないことは、とにかく聞いて不安を取り除きましょう。

 

任意整理で返済が難しそうな場合は自己破産をする

寿々木
ここでは自己破産についてお話します。

「任意整理では返済が難しそう…」という方は、自己破産で借金を返済することを考える必要があります

自己破産は社会的イメージが独り歩きをして悪い印象がありますが、債務整理が法律として存在するのは、お金に困っている人たちを救済するためなので、しっかりと借金完済の選択肢の1つだと認識しておくことが大切です。

任意整理においては、毎月一定の額は返済していかなければなりませんから、一応それなりの返済能力が必要になってきます。

「返済がどうしても難しい状況にある」または「一気に借金を解決してしまいたい」という方は、借金を全額免除できる自己破産を選択肢に入れましょう。

自己破産後に債務者が課せられる事柄

  • クレジットカードが使えなくなる
  • 新規のクレジットカードを作れなくなる
  • 一定の職業に就けなくなる
  • 信用情報機関に載る (いわゆるブラックリスト)
  • 官報に載る
  • 20万円以上の財産はすべて没収される
  • 99万円以上の現金を失う
  • 海外などの長期の旅行に行けなくなる(3か月くらい)

自己破産をすると、任意整理と同じようにデメリットとして借入ができなくなる事態が起こります。任意整理より少し長くて、信用情報機関に掲載されるのは、7-10年間です。そのあいだはローンをはじめとする一切の借り入れができません。

また、手持ちの財産も没収されます。

どうしても売りはらいたくないものがあれば、いったん人手に渡しておくか、現金化するなどの対策を考えておかなければなりません。

しかし、99万円までであれば現金として残せますし、20万円程度までのものあれば没収対象ではありません。

家や土地を持っている方は、自己破産ではなく、財産を奪われることのない債務整理である個人再生で借金を完済する方向性を考えたほうがよいです。

今借金で苦しんでいる方は、借金完済後にしっかり働いて税金を納めて社会貢献をする、というふうに気持ちをチェンジして、自己破産については考えてみてください

自己破産については、こちらでさらに詳しく解説しています。早く手続きを終える方法や、具体的な流れなどもわかりますので、ぜひごらんください!

おすすめ記事
借金をリセット
借金をリセットできるって本当?2か月で借金をゼロにする方法

借金をリセットする法律として、自己破産があります。すべての借金がゼロになります。弁護士に依頼をして、裁判所を通した手続きをし、早くて2か月程度で終わります。財産がない場合と財産がある場合とで対処法が違ってきます。

続きを見る

 

借金のない生活を送るための「3つのお金対策」

寿々木
借金完済の目標をたてたら、しっかりとお金に対して考えを改めていきましょう!
また借金生活に逆戻りしたら、困るものね。
サチコ
寿々木
まずはお金の管理をしっかりする対策をすることが大切です。
コツ、とかあるのかしら?
サチコ
寿々木
3つお話していきます。むずかしいことではないので、やってみてください!

借金生活に陥らないための3つのお金対策

  • 借金総額を把握、収支を整理
  • 購買リストを作る
  • 浪費の原因を突き止めて、それを抑える工夫

 

収支と借金の事情を正確に把握する

収支と借金の事情を正確に把握

いったいいくらを何社から借金をしているのか? よくわからない…という方は、まずはご自身の借金事情を正確に把握することからはじめましょう。

  • 債務総額
  • 借入社数
  • 借入年数

※ 借金額や借入先が判断ができない方は、個人信用情報機関に開示を求めることで、正確な借金額がわかります。

そして、毎月の収支表を作って、どんなものにお金をいくらくらい払っているのか? どれくらいの返済額と期間であれば借金生活は苦しくはならないものなのか? それらのことをざっくりでよいので検討してみてください

最初は「節約をしよう」と考える必要はありません。お金の出どころを明確にすることが大切です。

「これって、無駄遣いかな…」などと気づき始めたら、節約などの次のステップに移っていくのがよいです。

一か月の収支表

給料 24万5千円円家賃 85,000円
食費 25,000円
遊興費 28,000円
通信費・携帯代 12,000円
光熱費 10,000円
日用品・消耗品 5,000円
医療費 8,000円
交通費 12,000円
洋服代 25,000円
雑費 10,000円
借金返済額 2万5千円
合計 22万円

 

購買リストを作る

購買リスト

買い物をする際には、あらかじめ買うものをリストアップしておきましょう

レシートをとっておく習慣をつけ、その際におおよその値段を頭に入れておくようにしていくとよいです。

特に食品はあらかじめ買うものの価格もほぼ想定しておいて、まとめ買いをするのがコツです。よぶんなものをできるだけ買わないように習慣づけることが大切です。

購買リスト

【〇月〇日(月)~〇日(日)】3月第一週目
野菜 (キャベツ、レタス、ニンジン、じゃがいも、たまねぎ、ネギ)800円
調味料 (コショウ、塩)230円
お米3,000円
飲料 (ペットボトル、ワイン)2,300円
肉類 (牛肉、鶏肉、豚肉)2,500円
乳製品 (牛乳、ヨーグルト、チーズ)450円
魚類 (いわし、さんま)900円
冷凍食品 (ギョーザ、ブロッコリー)450円

 

浪費を抑える

浪費を抑える

浪費癖を治すためのお金の使い方7選

  • クレジットカードを持ち歩かない
  • 家計簿をつける
  • 買いたいリストを作る
  • 消費対象の価格レベルを下げる
  • インターネットショッピングをやめる
  • 他人にお金を管理してもらう
  • 定期預金を利用する

いったいなににお金を使い、どのくらいお金がかかっているのか? がわかったならば、そこに「どのくらいのお金が必要なのか?」「それは本当にそれほど必要なものなのか?」を考えてみましょう。

  • 妥当な金額か?
  • 借金をしてまで本当に必要なものか?

意外と出費してしまっている支出などに気づくはずです。

クレジットカードでついついキャッシングしてしまう方は、キャッシング機能のないデビットカードに切り替えることで、散財を防止してください。(デビットカードは即時引き落としなので、基本的に収入以上のお金を使えません。)

おすすめ記事
浪費癖 治らない 借金
浪費癖が治らない…借金もある!現状悪化を防ぐための7つの習慣

浪費癖はちょっとした生活の行いで劇的に改善できます。クレジットカードを持ち歩かない。家計簿をつける。買いたいリストを作る。消費対象のレベルを下げる。インターネットショッピングをやめる。他人にお金を管理してもらう。定期預金を利用する。これらを試してみましょう。

続きを見る

必ずやるべきは、家計簿をつけること、です!

スマホの無料アプリがあり、買ったその場でレシートを読み取れば、月に一度管理する程度でOKですから、ぜひ家計簿をつけてください。

最初は、とにかく「お金の出どころを具体的にして、お金の管理を習慣化する」ことが大事です。

 

借金をしてしまう女性・3つのケース

寿々木
個別ケースで、それぞれに対する対策をお話します。
わたしは買い物で借金タイプかな~。
サチコ
寿々木
なににお金を使ってしまっているのか? ということを具体的にすると、それに対して現実的な対策を考えることができていきます。

 

買い物で借金をしてしまった場合は買い物前に考える癖をつける

買い物で借金

買い物が原因で借金をしてしまっている方は、次の3つで対策をしてみましょう。

買い物で借金への対策

  • 買う前に、いったいなんのために買うのか? を考える
  • 買いたいものに優先順位をつける
  • 買い物依存になっているその原因をしっかり見つめる

 

「いったいなんのために買うのか?」を考える

買う前に一度時間を置いてみるとよいです。

買い物をする際に、「いったいなんのためにこれを買いたいんだろう…」と考える癖をつけましょう。

購買意欲に対して冷静になることが大切です。

その夜にどうしても買いたい衝動にかられたなら、翌日に買いにいって、OKです。これだけでも浪費は減るはずです。

 

買いたいものに優先順位をつける

「あれがほしい、これもほしい」となったときに、いったんメモにして、一覧表にしていき、「本当に欲しい!」と思ったものから優先的に買っていくようにします。

リストには、「なぜこれを欲しいと思ったのか?」その商品に対する理由と必然性、緊急性なども書き込んでいくとよいです。

「買おうと思ってた服を着てる人がいる…!」となどと思って購買意欲が薄れたら、リストから外していきます。

 

買い物依存になっている原因をしっかり見つめる

買い物依存になってしまっている方は、買い物で渇いた気持ちを紛らわせていることが考えられますので、べつのもので発散できないか? を考えてみましょう。

買い物の原因

  • ストレス
  • コンプレックス
  • 寂しさ

原因がわかれば、具体的な対策を施すことができます。

たとえば、買い物の原因がストレスならばストレス発散法を考えればよいわけです。

いくつかの対策法をご紹介します。

ストレス解消法

  • 熱中するものを見つける
  • お金のかからない時間を過ごす
  • 体を動かす
  • 人と触れ合う
  • 図書館に行く

いろいろ対策を施しても、どうしても買い物がやめられない…という方は、一度専門の心理内科を受診してみることを検討してみてください

借金までして買い物をしているということは十分治療対象なので、担当医師と相談をして、自分に合った対策を考えてみることが大切です。

買い物依存症の方には、こちらの記事がさらに詳しいので、ぜひごらんください。

おすすめの記事
買い物依存症で借金の主婦
買い物依存症で借金がある主婦がミニマリストになる方法

買い物依存症で借金をしている方は、ミニマリストのニュアンスを生活に含ませることで、生活を改善することができます。ミニマルな生活とは必要最低限の持ち物で豊かな暮らしを送ることです。本当に大切なものを身の回りに置くと、散財が減少し、借金も解決していくことができます。

続きを見る

 

贅沢をしていないのに借金がある場合はお金の管理にうまくなる

贅沢をしていないのに借金

贅沢をしていないのに借金がある方は、次の3つの対策を行ってみてください。

贅沢をしていないのに借金がある場合の対策法

  • お金を上手に管理する術を身に着ける
  • まとめ支出をする
  • 節約を趣味にする

 

お金の管理をする

自分がふだんどんなものにいくらくらいお金を使っているか? を知ることがとても大切です。

  • 収支表を作る
  • 家計簿をつける

「収支表を作る」「家計簿をつける」この2つだけで、お金の使い方がかなり上手になります。

スマホの無料の家計簿アプリを、ぜひ有効活用してください。

 

買い物はなるべくまとめて行う

前もって計画をしておいて、まとめ買いの習慣をつけると支出が減ります。

たとえば、食材の買い出しは週に一度と決めておき、本当に必要なもの、忘れていたもの、だけをその都度買うようにします。

「ふだん贅沢はしていないのに、でもお金がない…」という方の場合、実は値段の高いものは買っていないのですが、小さい額のものを少しずつ買っているという傾向があります。

コンビニやスーパーやドラッグストア―にいけば、なにかと買ってしまうことが多いので、まとめ買いをすることでけっこう浪費は減るはずです。

外出にかかる出費対策としては、休日になるたびにどこかへ出かけるのではなく、半年に一回思い切って遠出する! というように、一度に贅沢をしたほうが支出は減ります。

前もって計画をしておくと、そのあいだはなにかと出費を抑えようとする気持ちが働きます。

計画の行為自体が楽しいですし、人は目的を持つとがんばれますから、お金を管理することに対しても苦痛を軽減できていきます。

 

節約を趣味にする

いちばん最強の浪費対策は節約を趣味にすることです。

節約によってストレス発散もでき、お金も貯まるので、良い事尽くしです。

大事なのは、使うべきところには使って、使わないところには使わないというライフスタイルです。

節約については、こちらの記事が詳しいです。

おすすめ記事
借金理由
借金返済しながら節約生活!お金に困らなくなる4つの対策

借金返済をしながら節約生活をするためには、まずは利息を減らすことから考えます。借金完済のための計画案の作成、お金の基礎知識を学ぶ、収支を見直す、節約テクニックを実践する、の4つのステップでお話します。

続きを見る

 

貧しさが理由で借金をしている方は国を頼る

貧しさが理由で借金

貧しくて現状がつらい方は、ためらわずに自己破産の手続きをして借金全額を免除してもらい、生活保護を申請しましょう。

貧困が理由で借金をしている場合の対策

  • 自己破産をする
  • 生活保護を申請する

 

貧しさが原因で借金がある場合は自己破産をする

貧困で借金がある場合、2つのケースが考えられます。

  • 貧困で借金 明確な理由がある 学費 病気、など
  • 貧困で借金 明確な理由がない

借金に明確な理由がある場合は自己破産の対象ですので、弁護士に相談をして、安心して借金を全額免除してもらってください。

自己破産に関しては、こちらの記事に詳しくあります。お読みになったあとで、専門家に相談をしてみてください。何度でも無料で相談ができます。

おすすめ記事
借金をリセット
借金をリセットできるって本当?2か月で借金をゼロにする方法

借金をリセットする法律として、自己破産があります。すべての借金がゼロになります。弁護士に依頼をして、裁判所を通した手続きをし、早くて2か月程度で終わります。財産がない場合と財産がある場合とで対処法が違ってきます。

続きを見る

 

生活が困難な場合は生活保護を一定期間受給する

借金は貧困が理由であり、生活するのさえままらない方は、自己破産を選択して、そのあとに生活保護を申請しましょう。

日本の法律では最低限の文化的な生活を維持する権利が全国民に保障されています。

贅沢をしていないのに借金をしなければならないということは、人権が守られていないということです。

今まだ借りられる先があっても、これからお金を貸してくれる業者は間違いなく減っていきます。「審査がなくても貸してくれる闇金へ…」となってしまう前に、早急に完済に向けて動きだす必要があります。

注意点としては、生活保護を受給すると、借入ができなくなりますから、生活保護受給後は二度と借入はしない、という人生設計をしっかり立てることです。

専門家に無料で相談をしてみましょう。

※ プライバシー安全管理のために相談は電話になります。詳しい内容に関しては電話でお話をするようにしてください。わからないことは、とにかく聞いてみて解決しましょう。

 

借金のない生活を送るためには原因を突き止めて具体的に対処をすることが大切

借金のない生活

借金がある女性のための借金対策

  • 債務整理をして完済を目指す
  • 収支表を作る (借金事情を把握する)
  • 購買リストを作る
  • 浪費を抑える (浪費の原因を突き止める)

借金でどうにもならない方は、債務整理で借金を減額して完済を目指してください。

固定収入がない方は自己破産をすれば借金全額が免除されます。

とにかくお金を使っている原因をはっきりさせて、それに対する現実的な対策をすることが大事です。

解決できない問題はありません。おざなりにしておくと、だんだんと原因がなんだったのか、がわからなくなっていきます。

誰にでも人生でつまずくポイントがあります。大事なのは、切り替えを上手にするか、しないか、です。

時間が経つほど、借金問題は困難になっていきますので、手遅れにならない今のうちに対策を打ちましょう!

おすすめの弁護士事務所 【天音総合法律事務所】

診断を開始すると、質問がスタート! 「匿名」でもOKです。3分程度の簡単な記入の1分後に自動返信メールが届きます。

天音総合法律事務所は東京都の千代田区にあります。費用が割安で、借金問題に強い法律事務所です。営業は平日9時~21時、土曜10時~19時、日曜10時~19時。営業時間外でも24時間受付。面談の際には、全国どこへでも出張してくれます。

  • この記事を書いた人
寿々木 与

寿々木(すずき)

このサイトは借金に苦しんだ管理人の経験から誕生しました。自主退職後、起業で失敗し700万を失い、借金が350万円まで増えてしまって、完全に首が回らなった後、3年掛けてようやく借金を完済し終えました! わかりやすくお伝えするために、対話形式を用いてストーリー仕立にしております。

あわせて読みたい記事

借金 1

任意整理を行う際には、着手金が2~5万円、減額報酬が債務額の10%、解決報酬が2~5万円かかります。すぐに用立てする必要はありません。適正価格にするためのコツについても解説しています。

-借金生活者
-, , , , ,

Copyright© 借金返済のコツを教えます ~多重債務のブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.