借金の心理

人生どん底、借金生活…危機的な状況を打開する方法を教えます

投稿日:2020年5月29日 更新日:

寿々木
人生がどん底で借金を抱えている人に、今の状況を打開して、逆境を跳ね返す方法についてお話します。
寿々木さんも借金があって大変だったわけよね?
サチコ
寿々木
僕の場合は事業を立ち上げたことが理由ですが、借金をした方は皆つらい状況を経験していると思います…。
どんなことをすれば困難から逃れられるのかな?
サチコ
寿々木
まず知っておいてほしいことがあります。それは、どん底だと感じている方は実は今がどん底ではないかもしれない、ということです…。そこから具体案が見えてきます!

 

未来のために今やるべきことを把握すれば状況は打開できる

未来のために今やるべきこと人生が今どん底だと思われている方は、最初に心得ておかなければならない大事なことがあります。

つまるところ、「今がどん底」ということは、ほぼありません。

この先がもっともっとどん底の状態である可能性は非常に高いです

なぜなら人生には底というものがないからです。

そしてなぜだか多くの人はこのことを考えようとしません。そして、その未来を想像しない生き方、現在にとらわれ過ぎた考え方こそが、今のような状態を生み出している最大の原因といってよいです。

では、どうすればいいか? というと、数年後の未来を具体的に考えることが大切です。

未来を具体的にイメージすると、それを達成するためには今なにをすべきか? が具体的にわかってきます

まずは借金を完済することを現実的に考える

とにかく借金について解決するための具体的な考えを持つことが最も大事です。

返済が困難な方は、債務整理によって、借金を減額して返済することができます。

3つの債務整理

  • 任意整理 弁護士を通して、債権者と減額交渉をしてもらう
  • 個人再生 裁判所を通して、借金を減額してもらう
  • 自己破産 裁判所を通して、借金を免除してもらう

債務整理をすると、社会的信用を失う、と考える方がいますが、具体的にそれを行うことでどんなデメリットがあり、対策を施せばよいか? を弁えておいたならば、実はさほど心配は必要ありません

任意整理のデメリット

  • 信用情報機関に事故情報が載る
  • 住宅ローン・マイカーローン・教育ローンが組めなくなる
  • 新しくクレジットカードが作れなくなる
  • 銀行口座が3か月凍結する
  • 保証人になれない
  • 携帯の機種を分割購入できない
  • 新転居先の審査に落ちることがある

まずは自力で返済できないか? を検討してみてください。返済のアドバイスをします!

債務整理について、デメリット対策についても具体的にお話していきます。

さらに後半では、今の状況を打開して人生を好転させるためにどうすればよいか? についてもお話をしていきます!

 

借金を返済するために必要な3つの措置

寿々木
まずは、自力で今の借金を返済することができないか? を探ってみましょう!

借金返済に必要な3つの措置

  • 現在の借金事情を把握し、収支表を作成し、効率をあげる返済方法に取り組む
  • 「支出を減らす」と「実際に収入をあげる」で返済額を捻出する
  • 生活改善をしてお金のやりくりにうまくなる

 

効率的な返済を試みる

効率的な返済

最初に、借金事情を把握してください。収支表を作ってみましょう。

毎月の返済額がどのくらいか、捻出できそうな額なのか? を算出してみましょう。

借金事情

借入社名と借入金額と借りた月日○○社 〇万円 (201○年 4月 10日)

○○社 〇万円 (201○年 9月 15日)

○○社 〇万円 (201○年 11月 30日)

借金の理由買い物
現在の債務総額120万円
完済予定年月202○年 3月
毎月の返済予定金額5万円

一か月の収支表

給料 25万円家賃 75,000円
食費 23,000円
遊興費 30,000円
通信費・携帯代 12,000円
光熱費 10,000円
日用品・消耗品 3,000円
医療費 6,000円
交通費 15,000円
洋服代 16,000円
雑費 10,000円
借金返済額 50,000円
合計 250,000円

返済に関しては、次の3つの工夫をしてみると、効率が上がります。

借金返済を効率化する3つのポイント

  • 低金利への借り換えをして借金を一本化する
  • 金利の高い業者から返していく
  • 毎月一定額を返していく

一般的に銀行のローンが金利が一番安いので、ローンを利用でき方は金利が一番安いところで一本化してしまうのがよいです。

ローンが難しい、という方は、金利の高い業者から返済していくことを心がけてください。そのほうが借金総額は安くて済みます。

また、一定額を毎月返済するということを決めて、返済計画を立てることが非常に大事です。

返済額に浮き沈みがあると、結局借入額が安定せず、計画が思うように進まないことが多いです。

 

収入アップは「支出を減らす」ことと「実際に収入を増やす」の2つ

今のやりくりでは返済額が足りない…という方は、収入アップを図ってみましょう。収入を増やす方法は、2つあります。

  • 支出を減らす
  • 実際の収入を増やす
寿々木
収入をちょっとくらい増やす程度は、さほど難しいことではありません!

 

支出を減らす3つの方法

支出を減らす3つの方法

支出の減らす方法は3つあります。

月に1万円~2万円くらいは捻出できると思います。

支出を減らす3つの方法

  • 固定費を削る
  • 買うものに優先順位をつける
  • 浪費を減らす

最初に、固定費を削ることができないか? を検討してみてください。

固定費は家賃や駐車場代など、毎月一定で変わらない支出額のもののことを差します。一見削れそうもないように思えるんですが、削れます。

おすすめの削減固定費

  • 通信費
  • 携帯料金電気・ガス料金
  • 保険

たとえば、大手キャリアの携帯を使っているならば、格安SIMに変えてみると、月に5千円は安くできます。

電気・ガス料金は各社シミュレーションがありますので、どこに乗り換えれば一番安くできるのか? を検討してみる必要があります。

保険は一度解約してしまいましょう。解約すると、返戻金がもらえます。

買い物に関しては必ずリストアップしてから、買うようにしましょう。次のような優先順位をつけましょう

  1. 生活するのに絶対に必要
  2. そのうち必要
  3. あれば便利

「生活必需品の買いもの」については、できる限り値段を安く抑えられないか? を考えてみましょう。

「そのうち必要な買いもの」については、いったん買うのをやめておく習慣をつけましょう。

「あれば便利なもの」については、必要になるまで買うのはやめておくのがよいです。

もちろん購買欲求を押さえつけてしまう、というわけではなく、「いったん買うのをやめる」という習慣をつけることが大事です。そういう習慣が身に着くと、どんどんと無駄な浪費が減っていく生活になります

寿々木
浪費対策をしましょう!
おすすめ記事
浪費癖 治らない 借金
浪費癖が治らない…借金もある!現状悪化を防ぐための7つの習慣

浪費癖はちょっとした生活の行いで劇的に改善できます。クレジットカードを持ち歩かない。家計簿をつける。買いたいリストを作る。消費対象のレベルを下げる。インターネットショッピングをやめる。他人にお金を管理してもらう。定期預金を利用する。これらを試してみましょう。

続きを見る

出費の一番大きいものが浪費だと思います。浪費を抑えることができれば、けっこうな収入を捻出できるはずです。

 

実際の収入を増やす5つの方法

実際の収入を増やす5つの方法

寿々木
実際に収入を増やす方法を5つご紹介します。

収入を増やす方法

  • 財産を手放す
  • 資格を取得してキャリアップをはかる
  • 転職をする
  • 副職をする
  • 家族に相談をする

手っ取り早くお金を得られる方法は、家にあるもの、身の回りにあるものをお金に変えることです。メルカリやオークションなどを利用したり、時計やブランド品があれば質屋に売るのがよいです。

現在勤めている会社の給与アップがどうも望めそうもない方は、今後の収入を高くすることができないか? を検討してみる必要があります。

まずは転職を考えるべきですが、多くの場合難しいので、現在の仕事のままキャリアップをはかって収入アップを見込めないか? を考えてみましょう。資格を取れるものがあればがんばりましょう。

副業をして、お金を稼ぐ方法もあります。webライターやUber Eatsなど、仕事の合間でできる副業にトライしてみましょう。

そして、家族に相談ができないか? については、一度じっくりと熟考してみる必要はあります。

家族、親戚からお金を借りることができれば、利息がつきませんから借金を安く済ませることができます。

寿々木
ご両親に借金を相談することについては、こちらの記事が参考になります。
おすすめ記事
借金を親に話す
借金を親に話す!最小限のケガで最大限の効果を発揮する話し方

借金について親と話をする際は、親の信頼を得ることに重点を置きましょう。そのためには完済予定になっている未来から現在、過去へと時間を後戻りさせる形で話をします。核心から話さずに、外堀から語っていくことで、相手の動揺を抑え、冷静な場を作ることができます。

続きを見る

 

5つの習慣で生活改善をする

5つの習慣で生活改善

生活習慣を改善することで、お金のやりくりにうまくなりましょう。

寿々木
やれる範囲でやれればOKなので、無理をすることはありません。

5つの生活改善法

  • 家計簿をつける
  • 分割払いをやめる
  • お金の管理を家族に任せる
  • 買い物をする際は他人に相談する
  • 新しい趣味を見つける

まずは、家計簿をつけることはとても大事なので、習慣づけましょう。

スマホの無料アプリのマネーフォワードがよいです。買い物をしたその場でレシートを読み取っていけばよいので、とても簡単です。

分割払いをやめる、しばらくは大きな買い物はしないことを心がけましょう。

分割払いでどうしても買いたい…という場合は、必需品であるか? を吟味した後、さらに購入期限をできる限り延ばしてみてください。

お金の管理を他人に任せるというのも、ひとつの手です。

お金の使い方が下手だと、お金まわりがよくならないので、結婚されている方は奥さんに、実家住まいの方は親御さんに、いったんお金を預けて、お金が必要なときにその都度お金をもらうようにしましょう。

また、大きな買い物をする際は、他人に相談するようにすると、買い物上手になります。

自分では安い買い物だと思っていても実は浪費だったり、必要だと思った買い物でも案外もっと安くて便利なものが別にあったりすることに気づくことができます。

趣味を持つことも、大きく生活が改善できる方法なので、おすすめです。

なぜなら時間の過ごし方を変えると、お金の使い方が変わるためです。

寿々木
日々の生活の中に節約を取り入れてみましょう!
おすすめ記事
借金理由
借金返済しながら節約生活!お金に困らなくなる4つの対策

借金返済をしながら節約生活をするためには、まずは利息を減らすことから考えます。借金完済のための計画案の作成、お金の基礎知識を学ぶ、収支を見直す、節約テクニックを実践する、の4つのステップでお話します。

続きを見る

 

自力返済が難しい場合は3つの債務整理を検討してみる

寿々木
今の人生を好転させるには、借金を解決することが最優先です。
寿々木さんは債務整理をして、借金は解決したのよね?
サチコ
寿々木
はい。固定収入がある人は任意整理という債務整理法を使い、借金を減額して完済計画を立てるのよいです。借金額が大きい場合は自己破産を検討しましょう。
自己破産って、抵抗あるな…。
サチコ
寿々木
自己破産は今後の借り入れに大きく制限がかかるので、ぼくみたいに事業を考えているような人はおすすめしませんが、借金解決にはとても有効な手段です。デメリットをよく知って対処すれば、大丈夫です!

3つの債務整理

  • 任意整理 弁護士を通して、債権者と減額交渉をしてもらう
  • 個人再生 裁判所を通して、借金を減額してもらう
  • 自己破産 裁判所を通して、借金を免除してもらう

 

任意整理で借金を減額して解決する

任意整理で借金を減額して解決

返済が困難な借金で悩んでいる方は、まず任意整理を検討してみましょう。

任意整理をすれば、今後の利息を完全にゼロにできます。

任意整理の特徴

  • 内緒で借金返済ができる
  • 今後の利息をゼロにできる
  • 払い過ぎた利息を減額できる
  • 借金理由は問われない
  • 借金額の上限はない
  • 財産が奪われることはない
  • 自分の返済能力に合わせて毎月の返済額や返済期間を設定できる

任意整理の流れ

任意整理の流れ

弁護士に依頼をすると、取り立ては2日から1週間で止まります。そのときから利息はゼロになります。

弁護士に依頼をしてから、実際に任意整理がはじまるまで、4か月くらい期間があるので、債務者は利息が止まったそのあいだに返済額を貯めておくことができます。任意整理をすると、確実な完済の計画が立てられる理由は、ここにあります。

会社、または家族に任意整理について知られることはありません。借金理由も問われません。財産が没収されることもありません。

子供の教育ローンに影響が出るとか、妻のクレジットカードが使えなくなるということも、一切ないです。

任意整理は裁判所を通さない非常に簡易な債務整理法です。債権者と会う必要もありません。弁護士費用も高くないです。

任意整理のデメリット

  • 信用情報機関に事故情報が載る
  • 住宅ローン・マイカーローン・教育ローンが組めなくなる
  • 新しくクレジットカードが作れなくなる
  • 銀行口座が3か月凍結する
  • 保証人になれない
  • 携帯の機種を分割購入できない
  • 新転居先の審査に落ちることがある
寿々木
ただし、まったくデメリットがないわけではないので、対策はとっておきましょう。
おすすめ記事
任意整理のデメリット
任意整理における信用情報機関の掲載で起るデメリットとその対策

任意整理で信用情報機関に掲載されることのデメリットは、ローンが組めなくなる・新しくクレジットカードが作れなくなる・銀行口座が3か月凍結する・保証人になれない・携帯の機種を分割購入できない・新転居先の審査に落ちることがある、など。すべて対策があります。

続きを見る

任意整理をすると、5年ほど借入ができなくなりますが、外部の力が強制的に働くことで借金癖を治すことができるため、デメリットはメリットとして働きます

無料で弁護士に相談ができます!

プライバシー配慮のために診断結果はお電話での対応になります。無料相談であっても内容が第三者に漏れることはありません。わからないこと、不安なことは、弁護士に訊ねてみましょう!

 

住宅・車のローンがある方は個人再生で解決する

個人再生

住宅や車のローンを抱えた方は、個人再生で借金を返済しましょう。

ローンをストップさせて、借金返済に集中できます。個人再生では、大幅な借金減額も可能です。

個人再生のメリット

  • 住宅ローン・車のローンをストップさせて返済に集中できる
  • 任意整理よりも借金が大幅に減額される
  • 借金理由を問われない
  • 停止される資格がない
  • 小規模個人再生手続きが失敗した場合に、給与所得者等再生手続を申立することができる
  • 官報に記載されない (ブラックリストには掲載される 5-10年ほど)
  • 給与所得者等再生手続においては、必ずしもすべての債権者の同意を必要とはしない (小規模個人再生では債務額の多くを占める債権者のみ同意が必要になる

個人再生は裁判所を通すために弁護士費用がけっこうかかりますので、任意整理をまず検討してみるのがよいです。

寿々木
手続きやデメリットについての詳しい内容はこちらにあります。
おすすめ記事
借金
任意整理から個人再生へ切り替えるときにかかる費用と注意点

任意整理から個人再生への切り替えの際にかかる費用は、安ければ20万円弱、高いと50万円くらいです。現在司法書士に任意整理をお願いしていて、個人再生に切り替えをしたい方は、新たに弁護士にお願いをしましょう。司法書士は個人再生を行う「申立代理人」の資格を持っていません。

続きを見る

 

自己破産はそれほどデメリットはない

自己破産

借金額が多すぎて任意整理では返済できそうもない…という方は、自己破産を検討することになります。

自己破産は借金全額が免除されるため、責任逃れというイメージがあって、頼ることをためらう方も多いのですが、債務者は自己破産という法律が作られた理由をきちんと理解する必要があります。

このまま借金生活を送るよりも、そのことを改めて社会復帰をして税金を納める生活に戻ってもらったほうが、国にも債務者にとってもよいことなので、自己破産という法律が国によって認められています。

自己破産後に債務者が課せられる事柄

  • クレジットカードが使えなくなる
  • 新規のクレジットカードを作れなくなる
  • 一定の職業に就けなくなる
  • 信用情報機関に載る (いわゆるブラックリスト)
  • 官報に載る
  • 20万円以上の財産はすべて没収される
  • 99万円以上の現金を失う
  • 海外などの長期の旅行に行けなくなる(3か月くらい)

自己破産をすると、現在所持している財産はほぼすべて没収されることになりますが、20万円相当以下の財産、99万円以下の現金は手元に残せますから、案外と大きなデメリットもないことに気づくはずです。

寿々木
自己破産のさらに詳しい内容はこちらにありますので、ぜひお読みになってください。
おすすめ記事
借金をリセット
借金をリセットできるって本当?2か月で借金をゼロにする方法

借金をリセットする法律として、自己破産があります。すべての借金がゼロになります。弁護士に依頼をして、裁判所を通した手続きをし、早くて2か月程度で終わります。財産がない場合と財産がある場合とで対処法が違ってきます。

続きを見る

◆ 弁護士に相談をしてみましょう! 無料相談であっても内容が第三者に漏れることはありません。プライバシー配慮のために診断結果はお電話での対応になります。

 

人生どん底、借金生活の状況を打開するために必要な6つの実践法

寿々木
借金返済の見当がついたら、人生を好転させる実践方法を学びましょう。
具体的にどうすればいいのかな?
サチコ
寿々木
今までの借金生活者としての考え方を変えてください!
寿々木さんはこの実践方法でどん底から這い上がったのね?
サチコ
寿々木
なぜどん底から好転できるか? その理由についてもお話しています。成功する感覚が養われると思います!

人生を打開する6つの実践術

  • 具体的な未来をイメージする
  • 環境を変える
  • 人から教わる
  • ものごとを習慣化する
  • 人生にはどうにもならないことがあると知る
  • 可能性を知る

 

具体的な未来をイメージして無駄を省く no.1

具体的な未来をイメージ

お金周りがよくない、人生がうまくいっていない、と思われる方は、「現在」という狭い視野に囚われてしまっています。

そういう方の場合、こういうものだろう、と人生の目標を安易に定めているケースがほとんどです。

だって、人生って思い通りにならないし…。
サチコ

「未来の自分はこうなっていたい」という具体的なイメージをしっかり持つことで、「今すべきこと」がわかってきます。

現在から未来を見すえた場合は、未来は現在の延長でしかありません。未来から考えて現在を見た場合、その現在は夢を叶えるための可能性の一部となります。

多くの方が、未来を考えないために無駄な時間とお金を現在に費やしています。

未来に対して具体的なイメージを持つと、人生が変わります。

寿々木
引き寄せの法則を理解しておくのもとても有効です!
おすすめ記事
引き寄せの法則と借金返済
引き寄せの法則で借金返済を成功させるための5の心理テクニック

借金返済のために引き寄せの法則における重要なマインド5つ。「プラスのものに目を向ける」「物事を限定し、行動の集中度を高める」「未来を思い描いて現実を書き換える」「自分を超えた力に身を任せる」「終わるからこそ出発がある人生を生きる」。

続きを見る

 

環境を変えることで人生を変える no.2

環境を変える

環境を変える工夫をしましょう。

すぐに転職できたり、新しい恋人を見つけたりすることはもちろん難しいわけですが、できることはあるので、小さなことからはじめてチャンスをうかがうのがよいです。

たとえば、転職エージェントに登録する、とか、恋愛系のマッチングアプリに登録する、など、今できることがあるはずです。

(借金完済のための具体的な計画を立てる、というのも、その1つです。)

大事なのは、環境による影響が大きいことを肌感覚で思い知ることです。

多くの人は、そもそも環境の影響力について無知なので、そのために環境を変えようと行動を起こしません。

1日に30分でもよいので本を読んだり、週に一つ新しい試みに取り組むなど、小さな行動を起こしてみましょう。それが後に人生の大きく開いていくきっかけとなります。

 

人から教わることの大切さを知る no.3

人から教わる

人が失敗してしまう大きな理由に、人のいうことを聞かない、ということがあります。

人生に失敗している人は、だいたい偏狭です。もともと偏狭だったわけではなく、悪い環境(現在の借金生活)が人を狭い視野に落とし込んでしまったことが多いです。

他人の良いと思った部分について影響を受ける、と金銭感覚が変わります。

単にお金の使い方に気づくだけではなく、新しい人生の価値に気づくことができるからです。

偏見を棄てて、他人にいうことに耳を傾けましょう。

他人との交流を深めていくことが、結局自分のためになります。

 

ものごとを習慣化すると困難なことがスムーズになる no.4

ものごとを習慣化する

うまくものごとを運ぶパターンのコツは、継続を習慣化するということにあります。

ものごとを最後まで成し遂げられない人は、自分はこらえ性がない、と思いがちですが、実際のところ、ほとんどの人間は、こらえ性なんかありません。

努力の矛先を間違っている場合が多いです。ものごとを習慣化することに努力を注ぐべきです。

ものごとを習慣化する秘訣は、なにかを始める際に儀式を取り入れて、それらを含めて生活のリズムにしていくことです。

世の中のほとんどが無意識的な習慣で成り立っています。上昇機運の乗れるような習慣を自分の側につけましょう。

 

どうにもならない問題は解決しない no.5

問題は解決しない

人生がどん底になってしまった人には、ほぼ多くの場合で原因というものがあります。

人生の悪いスパイラルから脱け出すには、それらのどうにもならないものに関しては解決しない気持ちを持つことが大事です。

借金をしてしまったのは、自分のせいではありません。しかし、借金を解決しようとしなかったことは自分が原因の部分が大きいでしょう。

原因と結果は分けて、自分が解決できることのみ取り組みましょう。

普段から、置き換える、ということを考えてみるとよいです。

たとえば、仕事がつらくてお金を散財しないとストレスが発散できなくて借金をした場合、仕事がつらいことに焦点を当てていくと、どうしようもないものを解決しようとしていることになります。そのため、いちばん安易な方法でストレスを発散しようとしてしまいます。

そうではなく、ストレスを発散することに焦点を当てるようにすると、ストレスを発散することがポイントなので、お金ではないものによって解決できる可能性が浮かんでくるはずです。

人生にはどうにもならない問題があります。問題を解決するのではなく、問題を見つめて置き換える、という感覚を養ってみてください。

 

可能性だけが未来を拓くことができる武器 no.6

可能性だけが未来を拓くことができる武器

人生がどん底だと思っている方に、ひとつとても重要なことをお話します。

「今が人生のどん底」と思えているならば、まだ本当の最悪の状況ではありません。人は本当に落ちると、どん底だと感じる余裕さえなくなるんです。

つまり、人生がどん底だと思っている場合はまだ可能性があるということです。

悩んでいるということは、どうにしかしたい、と思っているということなので、挽回の余地があります。「人生がどん底」だとさえ思わなくなった状況が、とても危ういです。まだ今の状況には可能性があります。

「人生を好転できる可能性があるんだ」と気づいてください。

人生は変えることができます。問題を見つめて、具体的な解決策を施しましょう。

 

「人生、終わった、借金で…」いえ、今から再出発を図ることは十分可能です

人生終わった借金

今人生がどん底だと思っているうちは、どん底ではありません。この先もっとどん底になる可能性もあれば、これから機運が上がっていく可能性もあります。

どん底であると理解している今のうちに、人生を立て直すべく行動を起こしてください。

未来を具体的にイメージしましょう。そしてその未来に近づくために、今するべきことをはなにか? を考えてみましょう。

借金は解決できます。未来の扉を開けましょう!

おすすめの弁護士事務所 【天音総合法律事務所】

診断を開始すると、質問がスタート! 「匿名」でもOKです。3分程度の簡単な記入の1分後に自動返信メールが届きます。

天音総合法律事務所は東京都の千代田区にあります。費用が割安で、借金問題に強い法律事務所です。営業は平日9時~21時、土曜10時~19時、日曜10時~19時。営業時間外でも24時間受付。面談の際には、全国どこへでも出張してくれます。

  • この記事を書いた人
寿々木 与

寿々木(すずき)

このサイトは借金に苦しんだ管理人の経験から誕生しました。自主退職後、起業で失敗し700万を失い、借金が350万円まで増えてしまって、完全に首が回らなった後、3年掛けてようやく借金を完済し終えました! わかりやすくお伝えするために、対話形式を用いてストーリー仕立にしております。

あわせて読みたい記事

借金 1

任意整理を行う際には、着手金が2~5万円、減額報酬が債務額の10%、解決報酬が2~5万円かかります。すぐに用立てする必要はありません。適正価格にするためのコツについても解説しています。

-借金の心理
-, , ,

Copyright© 借金返済のコツを教えます ~多重債務のブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.